5,000万人以上が使っているいま一番ホットな媒体で集客しませんか?LINE@を使った来店率アップサポート

マンガ

 

“こんな思い”はありませんか?

「フリーペーパー広告は高いので、続けるのが大変・・・」「インターネットも活用しているけど、リピートになりにくい・・・」「チラシもレスポンスがなくなってきたし・・・」「携帯販促もやったことがあるけれど、反応が落ちてきた・・・」

こんにちは、株式会社バリューエージェント代表取締役の上野山と申します。
弊社では、ソーシャルメディアを活用した集客・マーケティングのサポートをしています。

特に現在、オススメしたいのがLINEを使った集客方法です。
なぜ、この方法をオススメするかというと、続々と成功事例が出ているからです。

しかし、まだまだ既存の集客方法にとらわれている場合も多いと思います。

なぜ、既存の集客方法は限界を迎えたのか?

既存の集客方法というのは、柱としては必要なものです。
すべてがダメだとは言いません。

ただ、以前よりも反応率が下がっているのは確実です。
(たとえば、フリーペーパー広告など)
それらは仕方がないことでもあるのです。

なぜなら・・・

理由1 流行り廃りがある

戦術にあたる広告関係については、流行り廃りがあります。以前は情報を欲している人がたくさんいたと思いますが、今ではインターネットがあります。情報の取捨選択がされているのです。
成熟状態・飽和状態の媒体を使うと、反応が出しにくくなります。

理由2 違いを出すのが難しい

流行り廃りとも関連しますが、みんなが使いはじめるようになると、だんだんと差別化が難しくなります。
たとえば、フリーペーパー広告であれば、フリーペーパーの中にたくさんのお店が並ぶことになります。
お客さまから見ると同じように見えてしまうのです。

理由3 結局、割引になってしまう

差別化が難しくなると、価格競争も激化していきます。なぜなら、“価格の違い”を出すのが最も簡単な方法だからです。ただし、それだけでは危険な方法になります。割引で来たはじめてのお客さまというのは、一見のお客さまになる可能性が比較的高くなるからです。
いつも新しいお客さまを呼ばなければならない状態というのは、経営にとっても良くないものです。

メールでのお問い合わせはこちら

Line@集客.com 情報ブログ

会社情報

株式会社バリューエージェント
〒532-0011
大阪市淀川区西中島3-9-12
空研ビル10F
TEL: 06-4805-7778

売上アップばかりを目指していませんか?

もちろん、売上アップは大切なことですが、それよりもより重要なことがあります。
それが、既存のお客さまを大切にしていくこと、です。

既存のお客さまを大切にすれば、利益が多くなります。
売上が多くてもコストも多ければ、利益は少なくなります。
それであれば、売上が普通でも利益が多いほうが経営体質としては素晴らしいのです。

お聞きになったことがあるかもしれませんが、新規のお客さまを獲得するということは、コストが多くかかります。業種業態にもよりますが、既存のお客さまにもう一度来店していただくよりも7倍以上かかるとも言われています。

老舗のお店には必ずお得意様が多数います。

新規のお客さまが来たほうが繁盛している感じがするかもしれません。もしくは、既存のお客さまはもう知っているので、気に入ってくれればまた来てくれると感じるのかもしれません。

でも、実際は違います。既存のお客さまは一度来店したことがあっても、何かのキッカケがない限り、再来店することは無いのです。

既存のお客さまを大切にするだけで、利益が上がります

既存のお客さまにもう一度来て頂くコストというのは、新規よりも少なくて済みます。
では、“大切にする”というのはどういうことでしょうか?

それは、【良い接触を定期的におこなう】ことです。

「遠い親戚より近くの他人」というように、定期的に接触している人・お店のほうが、
親近感が湧きます。しかも、【忘れられない】という大きなメリットがあります。

考えている以上に、人の記憶容量は少ないものです。
パッと思い出せるお店はあまりないのです。

たとえば飲食店で言えば、「お魚ならココ、中華ならココ、焼き肉ならココ」という風にある程度、絞り込んでいませんか? 数多くの飲食店に行っていたとしても、また行くお店は限られます。

なぜなら、人の時間やお金は有限だからです。

さらに、良い接触をおこなうというのも大切な要素です。ただ、接触していればいいわけではありません。嫌な人と毎日顔を合わせるのはツライですよね? 毎日セールス されるとしたらその人のことを好きになりませんよね? 接触の仕方も大切な要素になります。

これらの問題を解決するツールが「LINE@」

問題点

これらの問題を解決するツールが「LINE@」です。

LINE@の3大特徴

LINE@を利用したほうがよい大きな特徴が3つあります。それが次の3つです。
3大特徴① 使っている人がとても多い
3大特徴② 届きやすい
3大特徴③ リアルタイムで届く 少し詳しく解説すると・・・

3大特徴1 使っている人が多い

3大特徴2 届きやすい

3大特徴3 リアルタイムで届く

他の方法と比較してみます

比較

たとえば、LINE@を導入した企業は・・・

事例を一部だけご紹介します。

事例01 事例02

事例03

ただし、LINE@にもデメリットがあります

LINE@は、基本的には新規の顧客獲得ツールが目的ではありません。 再来店率・リピート率を高めるためのツールになります。チラシやフリーペーパー広告等とは、役割が異なります。

LINE@を立ち上げるにあたって、設定方法にこだわる必要があります。残念ながら、「立ち上げておしまい」・・・というものではありません。

LINE@ではメッセージを配信するために、お店のアカウントに登録いただく必要があります。当然かもしれませんが、登録いただかないと、情報提供することができません。登録の努力を怠ると成果は出にくくなります。お客様が友達になりたい!と思うメリットを打ち出すことが大切です。

登録いただいた方に対して、メッセージを発信していくわけですが、メッセージの発信の仕方に気をつけなければなりません。売り込みばかりしてしまうと、受信拒否されてしまいます。「どういう内容を送るべきか?」をしっかり考えることが欠かせません。

メリットばかりではなく、あえてデメリットもご説明しました。

LINE@の立ち上げサポートをおこなっています

サポート内容

このような不安を解決するために、弊社でLINE@のサポートをおこなっています。
どのような特色があるのかをご紹介します。

特色1 立ち上げを代行いたします。

特色2 友だち登録の促進方法をお伝えします。

特色3 効果的なメッセージ内容をお伝えします。

特色4 忘れられないための情報発信のアイデア提供

特色5 使い方を教える導入研修もおこなっています。

特色6 いつでも気軽に相談できます。

特色7 他社の成功事例もお伝えします。

※登録促進方法やメッセージ内容などの運用面は、"運用サポート"を受けていただく必要があります。

LINE@でできること

できること

その他にも細かな機能がたくさんあります。まずは、使いこなせるところから実践していくことが大切です。

バリューエージェントの2つのサポート

LINE@のサポートには、初期の設定や使い方の講習などを含む【導入サポート】と、毎月の継続的な【運用サポート】があります。
導入サポートだけご利用いただく場合と、導入サポート&運用サポートを両方ご利用いただく場合の2パターンがございます。

導入サポート

運用サポート

疑問点・不明点のお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・お申し込み「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください。06-4805-7778(受付時間;平日9:30分~18時30分)

流れについて

流れ

最後に・・・

LINEは今、もっともアクティブに使われているコミュニケーションツールといっても過言ではありません。だからこそ、今やることで成果が出やすいのです。 導入POINTと運用POINTがあるので、それぞれについてサポート・コンサルティングさせていただいております。早くはじめたほうがメリットは大きくなるので、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

疑問点・不明点のお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・お申し込み「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください。06-4805-7778(受付時間;平日9:30分~18時30分)